ブログトップ

朝の貴重なおしゃべり

以前にも書いたが、私は早朝に職場に着いている。
(その後、一度家に戻り、子どもたちを小学校と保育所に送って、また再出勤する)

これまでは早朝仲間がおらず、一人で黙々と仕事をしていたのだが、今年度から早朝仲間ができた。
ある若手の先生である。

その先生と一緒に、早朝に仕事をしていると、いろいろな相談を受ける。
クラスのこと、授業のこと、校務分掌のことなど、相談内容は多岐にわたる。

それらの相談一つ一つに対して、「私はこう思う」「私ならこうする」と答えている。

いつも、「相談にのってくれてありがとうございます」と言われるのだが、感謝するのはこちらの方だ。

その先生の相談にのり、自分の考えを伝えることで、私も学んでいるのである。
その先生のためになるようにと、考えながら答えていることで、自分が大切にしていることに改めて気付く。
すなわち、相談にのりながら、自分をメタ認知することにもなっている。

その先生とのおしゃべりは、朝の貴重な時間である。
これからも、少しでも周りの先生たちの力になれるといいなあ。


【書籍紹介】
3月に発売された私の本です。
「主体的・対話的で深い学び」に基づく授業づくりの考え方やポイントと、具体的な授業実践を豊富に載せています。
引き続き、どうぞよろしくお願いします。

[PR]
by hidede0225 | 2017-10-13 08:09 | 自分のいろいろ | Comments(0)