ブログトップ

「教室をきれいに保つ」

私は、教室を常にきれいに保つように心がけています。
それは、「見ているものに心は似てくる」と思っているからです。

教室がきれいだと、
「みんなで使う場所をきれいにすることは気持ちがいい。」
ということを、暗に子どもたちに伝えていることになります。
きれいだからきれいに保とうとします。
ゴミを捨てないようにしたり、ゴミが落ちていたら拾ったりする子どもに育ちます。

しかし、教室がきたないと、
「みんなが使う場所がきたなくても構わない。」
ということを、暗に子どもたちに伝えていることになります。
いつもきたないと、それに慣れてしまいます。
ゴミを捨てたり、ゴミが落ちたりしていても平気な子どもに育ちます。

では、教室をきれいに保つ一番のポイントは何かというと、
「教師が率先して教室をきれいにする。」
ことだと思っています。

教室に落ちているゴミを拾ったり、机やロッカーを整頓したりしている教師の姿から、子どもたちは学びます。
教師は、子どもたちに指導することは、自分でも心がけていく必要があります。

また、本棚や画用紙棚、掃除ロッカーなどの、きたなくなりがちな場所には、「きれいに整頓されている写真」を目立つようにはっておきます。
そして、その写真の上に、
「見ているものに心は似てくる」
という言葉を書いておきます。
これだけで、子どもたちは意識するものです。

教室をきれいに保つには、様々な方法があると思います。
子どもたちの実態に応じて、手立ても変わってきます。

「なぜ教室をきれいに保つのか?」
「そのよさは何か?」
ということを、子どもたちと共に考え、教師の思いを伝えてください。

私も、これからも教室をきれいに保っていけるよう、心がけていきたいと思います。


【管理者関連セミナーのお知らせ】
興味がございましたらご連絡ください。

1.「学級づくり改革セミナー ~給食&掃除の指導法~」
日時:5月9日(土)13:00~17:00
場所:山崎製パン企業年金基金会館
(JR「市川」駅から徒歩1分)
給食・掃除指導の実践発表をさせていただきます。

2.「第1回子どもの力を伸ばす会セミナー」
~学級づくり・授業づくりギアチェンジ~
日時:7月4日(土)13:00~17:00
場所:習志野市立 谷津公民館
(京成線「谷津」駅から徒歩3分)
「子どもと『ぶつからない』『戦わない』指導法!」の城ヶ崎滋雄先生と共に行うセミナーです。
学級づくり・授業づくりについてお話させていただきます。
申し込みは、以下のサイトから。(「こくちーず」)
http://kokucheese.com/event/index/292558/

<ぜひメルマガにもご登録ください!>
「子どもたちを伸ばす!教育技術と教育観」
http://www.mag2.com/m/0001646763.html

<管理者主催 教育サークル>
「子どもの力を伸ばす会」
お気軽にご連絡ください。
[PR]
by hidede0225 | 2015-05-04 07:53