ブログトップ

成長ノート

今回は、「成長ノート」という取り組みを紹介します。
これは、岩瀬直樹先生や菊池省三先生、飯村友和先生の実践を参考にしたものです。

以前にこのメルマガで紹介した「ふり返り日記」と似ていますが、「ふり返り日記」が「その日の自分をふり返った感想を書く」のに対し、「成長ノート」は「教師がテーマを決め、そのテーマについて自分の考えを書く」という違いがあります。

5年生の頃は「ふり返り日記」を行っていましたが、持ちあがりの6年生になってからは「ふり返り日記」をやめ、この「成長ノート」に取り組んでいます。

【ねらい】
1.様々なテーマに対する自分の思いを書くことで、「何のために」を考え、自分の思いを深める。
2.教師と子どもとのコミュニケーションを図る。

【方法】
(準備)
1.B5ノートを半分に切ってB6サイズにし、子どもたちに配る。
2.表紙と背表紙に、タイトルや名前、価値語を書かせる。

(実践)
1.帰りの会の最初に、日直が「成長ノートを書いてください。」と声をかける。
2.8分間で一人ひとりが「成長ノート」を書く。
(この8分間は、集中するために、無言です。)
3.8分経ったら提出する。
4.全員提出したら、「さようなら」を行い、下校する。

【ポイント】
1.「10行以上書いてね。」と伝えています。
ただし、特別な支援を要する子には、その子に応じた配慮をしています。

2.「10行以上書いたら、テーマから外れて、他のことも書いていいよ」と伝えています。
絵を描く子もいれば、私にクイズや質問を出す子もいます。

3.本当は一人ひとりの日記にコメントを書いてあげたいのですが、私は赤で○をつけるだけにしています。
「成長ノート」を始めるときに、「先生はみんなにコメントを書かないけれど、○をつけながら、みんなの成長ノートをしっかり読んでいるからね。」と説明をしておきます。

4.毎週、学級だよりとは別に、「成長ノートだより」を出しています。
数人の「成長ノート」をそのまま載せ、読み聞かせをしています。

それでは、ある子の「成長ノート」を紹介します。

テーマ【運動会を通して感じたこと】
今日は、僕にとって小学校生活最後の運動会でした。1~5年生のときよりも、うんと楽しめました。
赤組は負けてしまいましたが、「くやしい」よりも「楽しかった」という思いの方が強いです。
なんだかさわやかな気持ちです。
それは、全力を出し切れたからだと思います。
練習から本番まで、全く悔いはありません。
こうやって感じたことにおどろいています。
ちょっとは成長したかな?と思います。
今回の運動会で経験したことを、残りの10カ月に生かしていきたいです。
そして、卒業のときに全てをふり返ったときに、「この一年間、とても楽しかったなあ」と思えるようにしたいです。

テーマ【先生がいない時に伸ばせる力は?】
今日の4時間目から、先生がいませんでした。
先生がいなくなってから、6-1のみんなの目の色が「キリッ」と変わるのを私は感じました。
5・6時間目は、教科リーダーさんがクラスみんなに指示をしてくれました。
クラスのみんなは、教科リーダーさんに協力しようとしていて、「かっこいいな、みんな!」と思いました。
帰りの会では、少し乱れそうになったけれど、みんなが声かけをして、何とか持ち直しました。
私も、近くの人に声をかけたり、みんなに呼び掛けたりすることができました。
先生がいないとまだまだまとまらないこともあるけれど、これからの生活で、先生がいる時といない時で行動があまり変わらないぐらい、クラスの力を伸ばしていきたいです。

その他、今までに出したテーマとしては、
「机の中やロッカーをきれいに保つことのよさ」
「『お楽しませ会』の本当の成功とは?」
「6-1が他のクラスとはいい意味で違っているステキなところ」
「『学び合い』のよさ」
「クラスの友達から学んだ3つのこと」
「新しい生活班をあったか~い雰囲気にするポイント」
などです。
もしテーマがなければ、「フリー」にしています。

子どもたちも、テーマについての自分の思いを書くことに、だんだんと慣れてきました。
毎週の「成長ノートだより」を通して、友達の思いもわかり、「よさ・価値」も感じています。
これからも続けていきたいと思っています。


【お知らせ】
「第1回子どもの力を伸ばす会セミナー」(城ケ崎滋雄先生)
~学級づくり・授業づくりギアチェンジ~
日時:7月4日(土)13:00~17:00
場所:習志野市立 谷津公民館
(京成線「谷津」駅から徒歩3分)
「子どもと『ぶつからない』『戦わない』指導法!」の城ヶ崎滋雄先生と共に行うセミナーです。
私も、学級づくり・授業づくりについてお話させていただきます。
申し込みは、以下のサイトから。(「こくちーず」)
http://kokucheese.com/event/index/292558/

<ぜひメルマガにもご登録ください!>
「子どもたちを伸ばす!教育技術と教育観」
http://www.mag2.com/m/0001646763.html
[PR]
by hidede0225 | 2015-06-11 03:57 | セミナーのいろいろ