ブログトップ

息子の担任の先生から学ぶ。

息子のクラスが、学級閉鎖となった。
インフルエンザが猛威をふるっている。

息子の担任のベテラン先生。
「体調はいかがですか?」という電話をくださったり、プリントやお便りをわざわざ届けてくださったりする。
親として、頭が下がる思いである。

思えば、この一年間、厳しくもあたたかく指導してくださった。
一人ひとりの子どもの特性を捉え、その子の力を伸ばそうとする思い。
その先生の熱意は、確かに伝わってきた。

同じ学級担任として、学ぶところが多い。


【本が出ます。ぜひお手にとってご覧ください】

【私が発行しているメルマガです。ぜひご登録ください】



[PR]
by hidede0225 | 2017-03-16 08:23 | 自分のいろいろ