ブログトップ

「1年生だから」と枠を決めてかからない。

よく聞く言葉。
「1年生だから」

「1年生だから、これは無理だよね」
「1年生だから、できないよね」
「1年生だから、ここまででいいよ」

こういった表現で使われることが多い。

確かに、1年生には無理なこともあるだろう。
できないこともあるだろう。

しかし、である。

今年度1年生を担任してみて、私が感じた印象としては、「1年生でもここまでやれる」「1年生でもここまでできる」ということが多かった。
特に夏休みあけからは。

「1年生だから無理」「1年生だからできない」と、教師がはじめから枠を決めてかかっていることがある。

「もしも無理なら、どうすれば無理ではなくなるのか」
「もしもできないのなら、どうすればできるようになるのか」

はじめから枠を決めてかからず、このように、常に「どうすれば」を考えていきたい。


【書籍紹介】
本が発売されました。
新学習指導要領に記載される「主体的・対話的で深い学び」に基づく考え方と、28の具体的授業例・実践例をまとめました。
ぜひお手にとってご覧ください。

【メルマガ紹介】
私が発行しているメルマガです。
現在、約120名の方にご購読いただいています。
このブログよりも具体的な内容を発信しています。
無料ですので、ぜひご登録ください。

[PR]
by hidede0225 | 2017-03-30 08:25 | クラスのいろいろ