ブログトップ

「当たり前」ではない。

この時期、インフルエンザが猛威をふるっている。

昨日は、幼稚園との交流会だったのだが、インフルエンザなどで5人お休み。
これまで準備をしてきただけに、その子たちは残念だったであろう。

楽しい給食の時間も、昨日はお休みが多かったので、いつもよりも元気がなかった。

隣のクラスは、早退も相次ぎ、学級閉鎖となってしまった。

こうなると、「毎日学校に来てくれること」や「クラスみんながそろうこと」のありがたさを強く感じる。
それは決して「当たり前」のことではないのだ。

お休みしている子の1日も早い回復を願っている。


【書籍紹介】
昨年発売された私の本です。
「主体的・対話的で深い学び」に基づき、授業づくりの考え方やポイントと具体的な授業実践を豊富に載せています。
引き続き、どうぞよろしくお願いします。

[PR]
by hidede0225 | 2018-01-19 08:04 | クラスのいろいろ