ブログトップ

1年生の給食指導から。「経験」は大きいと改めて実感。

今週から、給食が始まっている。

1年生にとっては、何もかも初めて。

・配膳台のセットの仕方。
・どこに配膳車(ワゴン)を取りに行くのか。
・白衣の着方。
・配膳の仕方。
・後片付けの仕方。

まだまだあるが、これら全てを0から教えないといけない。
正直、子どもも担任もかなり大変である。

しかし今年度、自分でも驚くほどスムーズにスタートできている。

それはなぜか。

それは、「昨年度の経験」があるからだ。

昨年度は、1年生担任が初めてということもあり、子どもたちの「つまづき」「困り感」を予想しきれなかった。

やってみて、「あ、これも教えないといけなかったんだ」ということの連続で、「後から指示」が増えてしまった。

これは、子どもたちには全く責任はない。
300% 私のせいである。
(昨年度の子どもたちは、そんな私を受け止め、がんばって理解しようとしてくれた。
ただただ感謝である。
ありがとう)

今年度は、その経験をふまえ、事前に的確な指示ができる。
それゆえ、かなりスムーズにスタートすることができたのである。

「経験」は大きいと改めて実感。
もう「若手」といわれる年代ではないが、これからもたくさん経験を積んでいきたい。


【書籍紹介】
本が発売されてから、約1ヶ月が経ちました。
おかげさまで、Amazonの「学級運営部門」で上位にランクインしています。
皆様のおかげです。ありがとうございます。
ぜひお手にとってご覧ください。

【メルマガ紹介】
私が発行しているメルマガです。
現在、約110名の方にご購読いただいています。
このブログよりも具体的な内容を発信しています。
無料ですので、ぜひご登録ください。

[PR]
by hidede0225 | 2017-04-19 08:17 | 自分のいろいろ