ブログトップ

<   2018年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ここ数年、
「みんなでつくろう!みんなのクラス」
をモットーにして、学級づくりをしてきた。

「教育」は「共育」である。

クラスは、担任が1人で作るものではない。
担任、子どもたち、そして子どもたちを支える保護者の皆様が、それぞれの立場で力を出し合って、共に作り上げていくものだ。

若い頃を振り返ると、なんだかとにかく必死になってがんばっていたなあと思う。
力の抜きどころがわからず、よく空回りもしていたし、ぶつかっていた(笑)

そういう時期があったから今があるわけなので、それはそれで大切なのだけれど。

今は、いい意味で力を抜いて、子どもたちに任せられるようになった。
そして、保護者の皆様に協力をお願いできるようになった。

明日から一年間現場を離れて、自分がどのような思いを抱くか楽しみである。
パワーアップして戻ってこれるようにしたい。


【書籍紹介】
※Amazonで売り切れになったため、明治図書出版のリンクです。

[PR]
by hidede0225 | 2018-03-31 08:06 | クラスのいろいろ

今日は今年度最終日。

今日は今年度最終日。
新年度準備のため、全職員が出勤である。

夜に送別会が予定されている。
私は、「送られる側」として、送別会に参加する。

勤務校に来て、あっという間の5年間だった。
あっという間に過ぎたように感じるが、着任当時は年中だった我が子が、もう4年生になるのだから、長い年月が過ぎたのだ。

勤務校に来て、一番大きかったのは、1年生を2回も担任させてもらえたこと。

それまで、2年生~6年生は、複数回担任したことがあったのだが、1年生だけは担任したことがなかった。

1年生を2回担任したことは、私の子ども観や教育観に大きく影響した。

この経験は、間違いなくこれからに生きるだろう。

このように、有意義で充実した5年間を過ごせたのは、出会った子どもたち、保護者の皆様、そして先生方のおかげだ。

ただただ、感謝しかない。

そういうことを、送別会のスピーチで話そうと思う。


【書籍紹介】
※Amazonで売り切れになったため、明治図書出版のリンクです。

[PR]
by hidede0225 | 2018-03-30 08:01 | 自分のいろいろ

年月が過ぎたんだなあ。

昨日の人事異動の新聞を見た。

若い頃に、一緒に学年を組ませていただいた先輩の先生が、校長先生になっていた。

また、同期が教育委員会に異動したり、教頭先生になったりしていた。

そういうのを見ると、初任の頃から年月が過ぎたことを感じる。

あっという間の15年。
でも、まだまだこれから。


【書籍紹介】
※Amazonで売り切れになったため、明治図書出版のリンクです。

[PR]
by hidede0225 | 2018-03-29 08:05 | 自分のいろいろ

ご報告

今朝、教職員の人事異動についての新聞発表があったので、ご報告いたします。

来年度は、勤務校に在籍したまま、1年間の長期研修に出ることになりました。

大学に通い、私の専門教科である「国語」と、これまでずっと力を入れてきた「学級経営」の2つについて、専門的に研究を進めます。

現場を離れ、子どもたちと会えなくなるのはとても寂しいのですが、貴重な機会ですので、しっかりと学んできます。

現場を離れるといっても、夏から秋にかけて、勤務校で授業をすることがあります。
そのときに、成長した子どもたちに会えるのを楽しみにしています。

そして、1年後に現場に戻ってきたときに、学んだことを生かしていきたいと思います。

以上、ご報告でした。


【書籍紹介】
※Amazonで売り切れになったため、明治図書出版のリンクです。

[PR]
by hidede0225 | 2018-03-28 08:08 | 自分のいろいろ

教室の後片付け

今日は1日かけて、教室の後片付けをした。

まず、自分の荷物を整理整頓した。
勤務校の様々な場所においてある自分の荷物を、全て教室に集めた。

そして、いらないものや使わないものは全て捨てようと思い、どんどんゴミ袋に入れていったら、なんと15袋になった。

残った荷物を1ヵ所にかためて置き、そこから教室の掃除。

雑巾で教室の机やロッカーなどをきれいに拭き、床に掃除機をかけた。
最後に、床の雑巾がけをして、終了。

教室がぴかぴかになった。

これで、来年度の新入生そして担任の先生に、気持ちよく使ってもらえる。

掃除して、自分の気持ちもすっきりした。


【書籍紹介】
※Amazonで売り切れになったため、明治図書出版のリンクです。

[PR]
by hidede0225 | 2018-03-27 08:06 | クラスのいろいろ

土曜日のセミナーでは、今一番私が力を入れている「子ども1人1人を見取る」ことについて、話をさせていただいた。

学級開きから、子ども1人1人を見取るために、様々な手立てを打つ。

・子どもとクラスの見取りノート
・先生とのおしゃべりタイム
・お子さんについてのアンケート
・あなたのことを教えてねプリント
・振り返り日記
・毎日学級だより
・クラス遊び
などである。

「私は、子ども1人1人のことを、見ているようで見取れていない」
そういう思いを常に持ち、子どもたちのことを意識して見取り、よさやがんばりを発見したい。


【書籍紹介】
※Amazonで売り切れになったため、明治図書出版のリンクです。

[PR]
by hidede0225 | 2018-03-26 08:01 | クラスのいろいろ

人前で話す経験

昨日は、「振り返りセミナー」と「学級開きセミナー」だった。

「学級開きセミナー」では、低学年の学級開きについて、50分お話させていただいた。

私は、人前で話すのが苦手である。
話し上手な人を見ると、「すごいなあ」といつも感心する。

しかし、話すからには、苦手だからといっていられない。
どうすれば伝えたいことが参加者にストンと伝わるか、プログラムの工夫をする。
そして、話す練習をする。

そうした準備をして、なんとか50分間話しきることができた。

こうして苦手なことにチャレンジすると、得るものが大きい。
これからも、こうした経験を重ねていきたい。


【書籍紹介】
※Amazonで売り切れになったため、明治図書出版のリンクです。

[PR]
by hidede0225 | 2018-03-25 08:08 | セミナーのいろいろ

今日は、午前中に「振り返りセミナー」。
この一年間を振り返り、成果と課題を明確にする。
参加者でレポートを持ちより、意見交換する。

そして午後に「学級開きセミナー」。
私はこのセミナーで、「低学年の学級開き」について、50分お話させていただく。

学級開きで使えるネタを通して、低学年の子どもたちに対して行う際のポイントを伝える。
そして、私が一番大切にしている「子どもの見取り」についても伝える。

当日参加、大丈夫です。
もしよろしければ、一緒に学びましょう。



【書籍紹介】
※Amazonで売り切れになったため、明治図書出版のリンクです。

[PR]
by hidede0225 | 2018-03-24 08:07 | セミナーのいろいろ

最終日。

今日が最終日。

子どもたちと保護者の皆様には、
「ありがとうございました」の一言に尽きる。

子どもたちと保護者の皆様との出会いに、心から感謝。

みんな、一年間本当にありがとう。
保護者の皆様、ご理解・ご協力、本当にありがとうございました。
大切な大切なお子さんを、お返しいたします。


【書籍紹介】
※Amazonで売り切れになったため、明治図書出版のリンクです。

[PR]
by hidede0225 | 2018-03-23 08:09 | クラスのいろいろ

あと2日。

今年度も、今日と明日の2日間でおしまい。

今日は、クラスみんなで「1年3組 ありがとう会」を行う。
2時間、子どもたちが決めたいろいろな遊びをする。

この「ありがとう会」も、企画からみんなで話し合って作り上げた。
1人1役、役割がある。
子どもたちは、本当にこの1年間で大きく成長した。

さあ、あと2日。
子どもたちといい時間を過ごそう。


【書籍紹介】
※Amazonで売り切れになったため、明治図書出版のリンクです。

[PR]
by hidede0225 | 2018-03-22 08:05 | クラスのいろいろ